投稿日:

美容の為に冷え性を解消するには、入浴が一番!?

冷え性だと何がダメなの?

体が冷えると血行が悪くなりますから、なんとなく身体にとってはマイナスだということは分かりますよね。健康にもよくないということは、当然美容の面でもあまりいい状態だとは言えません。まず冷え性と乾燥肌には密接な関係があることがわかっています。血行が悪くなることでターンオーバーが遅くなり、その結果肌の水分が蒸発しないようにしている細胞間脂質の量が減るからです。そして、困ったことに脂肪が定着しやすくなるうえに、むくみの原因でもあるんです!

入浴で冷え性を解消しよう!

お風呂に入って体を温めて汗を流すことで、冷え性を解消することができます。冷え性に効くとされる温度は40度前後だと言われています。冬場だとちょっとぬるいと感じるかもしれませんが、これ以上熱くすると交感神経に刺激を与えるのでNGです!冷え性には、ストレスのせいで交感神経が刺激されることが要因となる場合もあるんですよね。湯船につかる時間は15分くらいです。すぐに出てしまっては体が温まりませんよ!肩までしっかりつかりましょうね。

入浴のコツってあるの?

お風呂を利用した冷え性対策は、湯船の中に15分使っているだけなので、温度に気を付けておけば数ある冷え性対策の中でもとっても簡単!美容や健康のための対策って、毎日地道にやることが条件ですが、お風呂なら毎日入る習慣の人も多いですよね。だから特に意識しなくても継続できるんです!入浴のコツとしては、顔よりも身体の方が皮脂が少なく乾燥しやすいので保湿を怠らないことと、入浴中にストレッチを行って、むくみ解消効果を高めることです。

品川美容外科の提訴について調べる